突然キレる同僚が嫌で仕事を辞めたいと思いました。

私は事務の仕事をしています。
職場ではいい人キャラを築き上げてしまい、NOと全く言えないわけではないのですが、雑用でも頼まれるとほとんど引き受けてしまいます。
自分の事をよく見てくれている上司には高く評価されているのですが、事務の仕事に対し、雑用の方が多くなっているのではないかと先日言われてしまいました。

その数日後、退職する社員がいた為、みんなで色紙にメッセージを書いて送る事になったのですが、その色紙が放置され、メッセージも書き込まれていなく、いつもならみんなの写真も貼って色紙を飾ったりするのですが、手付かずの状態になっていました。
その色紙を送る事に関してはいちおう取りまとめる担当者の同僚がいました。

退職日の前日、退勤の時間になっても色紙が完成していなかった為、私は同僚に「色紙渡さないといけないから、明日出勤したらちゃんと完成させてね!」と言ったらその人は「嫌です。やりません。」と言いました。
私がやってあげても良かったのですが、先日上司に雑用が多いと言われた事もあり、ここでやってあげては他の人達がこれからも雑用から逃げて責任感を持たなくなってしまうと思い、「いや、やってください!」としつこく言いました。

するとその同僚はいきなりキレて、「じゃあ、今やってやるよ!」と退勤の打刻をしたにも関わらずサービス残業を始めてしまいました。
周りは何事かと驚いているし、私はそんな事でキレられるとも思っていなかったのでどうして良いかわからず、その同僚を置いて会社を出ました。
私は今まで真面目に一生懸命やってきたし、自分は悪くないと思うのですが、その事があってから会社でも気まずくて、本当に仕事を辞めたいと思っています。

仕事辞めたい

建設会社の事務員ですが社長のイジメで仕事を辞めた体験談。

私は建設会社の事務員として5年間働いていました。
高卒で入ったので一番下の地位でしたので、最初は雑用係のような仕事ばかりでした。
社内は男性が圧倒的に多く、上司の人はみんな怖かったです。

でも一番怖かったのは社長でした。
とにかく大声で怒る人で、いつも誰かを怒っていました。
仕事のミスで怒られるのは納得できますが、気分で人に八つ当たりをするので本当に嫌でした。

そしてその矛先がだんだんと新人の私に向けられてきたのです。
最初はあいさつを無視されることから始まりました。

全然挨拶をしてくれなくなり2年間くらいそれが続きました。
社長が挨拶しないなんて考えられないですよね。

それからは小さいミスを2時間くらい叱られたり、トイレにいっただけでも怠けていると怒鳴られました。
セクハラも当たりまえで胸を触られたり抱きしめられたりしても文句も言えませんでした。
しかし次第にストレスを感じるようになり不眠になったり痩せてきたりして病院に通うようになってしまいました。

すると、欠勤が多いと文句を言われ、朝起きると頭痛が起きるようになり、両親も心配してくれてすべてを告白しました。
すぐに会社に苦情を言い退職をしました。
もっと早く辞めればよかったです。

仕事辞めたい

プレッシャーの中で仕事をするとミスしてしまう自分が嫌になる。。

仕事を変えて1年。
やれることも増えてきたけど、その反面、周りからのプレッシャーも強くなる。
精神的に強い方ではない僕は、プレッシャーのあるなかで作業をしていると、普通ならやらないミスをしてしまう。

どうしてこんなことで間違えるんだろう。
自分でも自分が嫌になるし、上司からの指摘も次第に激しくなる。

もっと他にいい職場があるんじゃないか?
自分を生かせる場所は、他にあるんじゃないか?
そう思うと、仕事を続けることがバカみたいに思えてくる。

仕事の「やる気」は、成功体験の積み重ねから生まれるものだ。
職場のせいにするのは良くはないが、よい職場はその成功体験を個々の社員に実感させる仕組みをきちんと作っているのだと思う。
逆に、今僕がいる職場のように、離職率が年10%を越えるようなところには、そんなものは期待できない。

はぁ。。。

でも、離職率の高い職場だから、中途採用で人を集めて、会社を回していこうとするんだよな。
今、仕事を辞めても、行くところはきっとまた、離職率の高い職場だ 。

ということは…。
また同じ事を思う羽目になるのが、関の山な訳だ。

そう考えて、「とりあえず何か資格を取るまでは続けてみよう」と思い、今日も職場に向かう僕なのである。

仕事辞めたい

家族経営の建築業事務職です。社長の家族に文句を言われて辞めたい。

私の会社は建築業で家族経営で社員は4人ほど。
内務は私一人です。

私が就職したときは内務がもう一人いたのですが、職人が足りず外の作業に毎日駆り出されることになりました。
でも零細企業の為、事務員を増やすこともなくやってきました。

社長は私を採用するとき子供がいることも理解の上、「仕事さえできていれば、休んでもかまわない」ととてもよくしてくれています。
風邪で休むことも多々ありましたが、今までうまくいっていました。

今年に入って、子供がインフルエンザにかかり、休んでいる間に家族全員インフルエンザで倒れていました。
一週間ほどお休みをいただいたのですが、2人目の子供は熱が引いてまだ1日目、あと2日間休まないと通園できない状況でした。

しかし私しかできない仕事の期限が迫っていたので、子連れで出勤させて頂きました。
ところが、社長の家族の方に「休んでいる間大変だったのよ」と大丈夫?の一言もなく、愚痴を言われました。

事務の作業は家族の方はノータッチなので大変だったのは社長です。
家族の方が大変だったのは電話に出なきゃいけないから出かけれない。
電話にでても仕事内容がさっぱりわからないという愚痴でした。

迷惑おかけしたのは承知ですが、病気で倒れていたので、どうにもできない状況。
電話や出かけれない状況くらいで愚痴を言われるのはとても嫌でした。

なぜなら私は休みの間も仕事の電話は個人携帯にかかってきていましたし、文句を言われるほど仕事をほったらかしたつもりはありません。
仕事とは無関係な家族の都合で文句を言われるなんてとても嫌でした。
それからはもう話を聞いても右から左に聞き流しています。

仕事辞めたい

ドラッグストア正社員、上司が嫌で仕事を辞めた体験談。

私はドラッグストアで働いていたのですが、この時に辞めたいと思った理由が2つありました。

1つ目はとにかく上司に怒られてばかりの毎日だったからです。
正社員だったため、しょっちゅう売り場のテーマやコンセプトなどを考えて計画しなければならない立場にありました。

しかし何度その計画を考えて上司に提出してもボツにされてしまうのです。
そしてあれやこれやと説教をされます。

このことが心の底から嫌でたまりませんでした。
上司の顔を見ることさえ嫌になっていました。

仕事が休みでプライベートの時でさえ頭の中に嫌な上司の顔が浮かんでしまうことが何度もありました。
相当病んでいたと言っても過言ではないと思います。

2つ目の理由は、給料体系が変わってしまったことです。
出世をすればこれまで以上に多額のボーナスをもらえるようになりました。
しかし逆に数年以内に出世できない場合にはボーナスを一切もらえなくなってしまうという仕組みです。

毎日怒られてばかりいる私に出世できる可能性などありません。
つまり近いうちにボーナスがなくなります。

しかし今から全くの異業種に就くことも色々と大変なので、違うチェーンのドラッグストアに転職しました。
そこは優しい上司なので今の所は上手くいっています。

仕事辞めたい