調理の立ち仕事で腰が辛い!仕事を辞めたい体験談。

私が仕事を辞めたいと思ったのは、20歳の時でした。
その時、大学を卒業して就職が決まらず、とりあえずアルバイトをしていたところです。
そのアルバイトしていたのは、惣菜屋です。
そこでは、私が天ぷらの担当となりました。

天ぷらをあげる担当となったのです。
その担当になったときには、なんでも仕事を頑張るつもりでいました。
そのため、必死で作業を覚えて頑張ることにしたのです。

ところが数日勤務した時、とても辛いと思うようになったのです。
それは、立ち仕事なので、腰が凄く痛くなったのです。
そのため、休みながら行いたかったのですが、忙しい時だったので、そのことも言えずに頑張っていました。

すると、やっぱり耐えられなくなってしまい、座り込んでしまったのです。
その後は、病院を受診して入院をすることになりました。
結局のところ、椎間板ヘルニアになっていたのです。

早く受診をしていれば、手術の必要はなかったのですが、とてもひどくなっていたので、手術をすることになったのです。
そのため、立ち仕事のアルバイトを辞めることになりました。
そのことは、何かあった時に、やっぱり相談をすべきであったと反省をしています。
体は全ての基本となるので、そのことはとても大切しないといけなかったのです。

仕事辞めたい

高学歴で技術もあるのに失業と再就職を繰り返してしまう。

39歳の男性、建設系の技術エンジニアです。
一応この業界ではかなりの高学歴なのですが、25歳で社会人になってからというもの、失業・再就職を繰り返してばかりで同じ職場に2年間もった試しがありません。

高学歴ということもあり、30歳まではヘッドハンティングでのポジティブな転職が多かったのですが、それ以降はだいたい数年おきにリストラされ、失業期間と再就職を繰り返しています。

私の場合、専門技術的には全く問題がないのですが、なぜか職場での人間関係に恵まれません。
別に誰かを悪く言ったり、特定のグループなどにかたまることもありませんし、そこそこ愛想もよくして挨拶などを心がけています。

それなのに、入社してしばらくすると、周囲の人間…特に女性が、ひそひそと私の悪口をささやくようになります。
私には妻も子もいますし、セクハラやモラハラ、パワハラなどの面倒事は本当にごめんですから、こういった誤解につながりかねない言動は慎んで、むしろ誰ともあまり親しくならないよう、適度な距離を置くように心掛けています。

それなのに、あからさまに「●さんって、変だよねえ」などと悪口を言われると、何だこんな会社!何でこんな低能な女性たちが、はびこっているんだ!ぺちゃくちゃしゃべっている間に仕事をして効率を上げろよ!と叫びたくなり、また自分から辞めたくなるので、とても困っています。
もう失業したくないですから。。

これは、私がいけないのでしょうか?
それとも、高学歴を妬まれているだけなのでしょうか?

仕事辞めたい

会社が潰れそう!仕事辞めるかどうか悩んだ結果。。

以前、仕事をしていて、辞めたくなったときがありました。
その会社は大企業でしたが、途中から経営状況が悪化して、労働環境や待遇が悪くなる一方で、このままで潰れそうだと考えていました。
私は、その会社に10年以上勤めていて、仕事も一人前になってきた頃でしたが、逆にマンネリ化していた部分もあり、一人で、この仕事を辞めたほうが良いのか、悩むようになったのです。

勿論、大学卒業後から長く働いてきた会社だったことから、また一から他の会社でやり直すことは気が引けたのは確かです。

しかし、どうしてもこのまま潰れそうな企業で働くのは、将来が不安でなりません。
辞めたい気持ちが強くなっていましたが、こういう時には、一人で悩むのは良くないと知っていたので、仕事関係以外の人に意見を聞きながら、ネットや書籍などで、様々な情報を集めたのでした。
そこで分かったことは、やはり、転職はかなり大変なものだと言うことです。

仮に、同じ職種の仕事に転職できたとしても、環境の違う場所で、今までどおりの成績を求められながら、人間関係も一からやり直すしかありません。
独り身の私としては、とても耐えられないでしょう。
下手をすれば、体を壊しかねません。

結局、私は、潰れそうな、その会社にとどまることにしたのです。
今思い返しても、自分のスキルと、生活状況、そして、世間の転職事情を考えても、その時の判断は間違っていなかったと思っています。

最終的には、その会社は潰れてしまいましたが、結局、他の会社が買い取ったことから、私は、その会社で今まで通り働けることができたのでした。
やはり、こういう重大な問題は、一人で悩まず、人に相談することが肝心だし、また、総合的に俯瞰して考えてみることが大切だと思いました。

仕事辞めたい

仕事辞めたいですか?辞め癖がつくと最悪の人生が待ってますよ。

ほとんどの人は、2・3度ほど、本気で、仕事を辞めたい、と考えたことがあるはずです。
仕事の内容がつらい、人間関係が上手くいかない、思うように成績が上がらないなど、他にも様々な理由があると思います。

結論から言うと、仕事は、よほどのことを除いては、極力続けた方が良いです。
なぜなら、一度辞めると、辞め癖がついてしまうからです。
勿論、スキルに自信があって将来のビジョンがはっきりしている場合、その仕事を続けることによって、病気になってしまいそうな場合、または、経済的にやっていけそうにない場合は別です。

私も長年仕事をしてきて、色々な人を見てきましたが、一度、自分の感情にまかせて辞めた人は、その後、どんどん職を変えてしまって、辞め癖になることがほとんどです。
もし、安易に悩んでいると言うのであれば、現状を維持したほうが賢明でしょう。
とにかく、嫌だから辞める、という辞め癖だけは避けなくてはなりません。

もし、どうしても仕事を辞めたいと言うのであれば、一度、自分の退職理由をしっかり吟味してみることも大切です。
特に、一人で考えてばかりで結論が出ないときは、専門のカウンセラーに相談してみるのが良いでしょう。
専門家の意見を聞くことによって、現実が理解できるようになり、今後の方向性が見えやすくなると思います。

辞め癖がつくと、どんどん落ちて、最悪の人生が待っているだけですよ。。

仕事辞めたい

人間関係が最悪の職場!もう仕事辞めたいよ~!

仕事の人間関係って、入ってみなければ分からないところがあるので度々悩まされてきました。
若かったころ、お局のような人によく意地悪をされました。

仕事のやり方で注意されるのはいいのですが、「あなたの顔は幼くて今まで苦労していないのが分かる」なんて言われたときには本当に嫌な気分になりました。
入って1ヶ月のときに言われたので本当にショックでした。

私のことが本当に気に入らないようで、行動すべてに文句を言われました。
私の味方になってくれる同僚もいたのですが、最悪の人間関係に、どんどん自信もなくしていきました。
やりたかった仕事だったし、お給料も良かったので続けたかったのですが、人格を否定されるような言動の数々は辛かったです。
陰で悪口を聞こえるように言われたりする人間関係が最悪の職場で、毎日会社に行くのが嫌で辞めたいと思うようになりました。

一度ターゲットにされたら、陰口が減ることもありません。
このまま続けたら精神的に参ってしまうと思ったので、結局はこの最悪な職場を辞めることになりました。

今でも時々、お局に言われた言葉を思い出します。
もっと早くに辞めておけばよかったなと思いました。

あまりにも人間関係が最悪な職場で、人としての尊厳を保てないと感じた場合は、辞めるしかないと思います。
もっと言い返せばよかったなと今なら思えるのですが、辛いことが続くと正常に考えられなくなりますね。
辛い思い出です。

仕事辞めたい