看護師です。年寄りが嫌で仕事辞めたくなります。

私が「仕事を辞めたいな」と痛に思う時は、やはり人間関係が上手くいかない時です。
病院で看護師という立場で働いているのですが、まぁうちの病院はスタッフに癖が多い人が多いです!

まず、普通定年は65歳ですが、優にそれを上回る年寄り(80歳代とか!)の人が働いていたりします。
別にそれでもちゃんと働けるのならいいのですが、パソコンのダブルクリックも分からない、6桁の暗証番号も覚えられない、耳が遠くて聞こえないといった、もはやどっちが患者なのかスタッフなのか分からない状態です。

年齢が年寄りになるほど癖が強いのですが、上に行けば行くほど権力を振りかざす力も強いので、余計たちが悪くなっています。
私は別に上にたて突くようなタイプではないのですが、それでも突拍子もないことを急に言われたり、指示が言うたびにコロコロと変わったり、そもそも自分が何を指示したかを覚えていなかったりされると、「もういい加減にしてくれ!」と仕事を辞めたい気持ちになります。

年寄り対策として、最近は「どうせこの人は何を言ってもダメなんだから…」と諦めの姿勢でいることと、何か覚えておいてほしいとか大切なことの話の場合は、すぐにワードで文章を作るようにしています。

例えば何か変更事項が発生した場合には「以前は○○→変更後は××」と簡潔にまとめた文章を作成し、「これ、この間言っていたことまとめたプリントです」と自分の手元に1部残し、1部を相手に提出して持たせています。
そうすれば、何かまた年寄りがとんちんかんなことを言ってきた時も「以前、プリント渡しましたけど?」と同じ説明を繰り返さないでよく、証拠にもなります。
プリント作成日をきちんと忘れずに入れておくと尚良しです。

看護師辞めたい?理由は?仕事辞めて後悔しない?

仕事辞めたい

ライターの仕事は単価が低い。辞めたいけど他にできることがない。。

日払いのライターの仕事を日々こなしていますが、時々辞めたくなる理由があります。
例えばライティングの文字数3,000文字くらいあって、単価が低いような仕事です。
そんな長文の場合、具体的に書くことが思いつけば良いのですが、1,000文字くらい書いたところで挫折しかかることがあります。

だいたい他の仕事もどんどんこなさないと生活費が稼げないのに、1つの記事で思いっきり2時間もかけている時は最悪です。
時は金なりと言う言葉は、ライターのためにあるみたいなものなのに、時間をかけすぎているわけですから。
それでも書き上げないといけないわけですから。

世の中に他に職種は山ほどあるのに、単価の低いライターを選んだのは単純に自宅に引きこもって快適に仕事ができるからです。
自分で選んだ最善の路でしたが、それにしても稼ぎが少ない時はパソコンを閉じたくなってしまいます。
それに稼ぎ自体も少ないと自覚していることですし。

今でも時々、そんな仕事をこなしていると、辞めたい思うことがあります。
ライター辞めても、自分の代わりなんていくらでもいるのだし、いっそ辞めてしまおうかと。

でもじゃあ他に何の仕事をする?と考えて、いつも現実に戻されます。
私には他にやれる仕事が無いことに気づくのです。
そして今日もまた、生活するために単価の低いライター業が続きます。

仕事辞めたい

文系SE(システムエンジニア)です。仕事辞めたいと思った体験記。

私が大学卒業後、新卒として初めて社会に出た時から、SE(システムエンジニア)という職種に従事していました。
新卒でやる気のあった時から、仕事を辞めたいと思った瞬間の(実際に最後には辞めてしまいましたが)体験を記載させていただきます。

新卒で入社した会社はシステムインテグレータ。
お客様の事務所に出向しシステムの運用をする仕事でした。
大学は文系で、SE(システムエンジニア)とはまったく結びつかない分野で、苦労はすると思いましたが、研修もしっかりしているとの説明もあったので、入社を決めましたが、実際には入社後2か月の自習(しかも現場で使用しない資格の勉強)をしただけで現場に配属に。
会社の営業担当は「現場に先輩がいるのでしっかりOJTをしてくれる」との話をするだけ。

そして現場の先輩は3年目の自分と同い年(専門学校卒だった)。
人間として変な方ではなかったが、頼りがなく、自分のことで手いっぱいのようで、SE(システムエンジニア)業務の説明もほとんどなく見てるだけの日々でした。

そしてある日、システム障害が発生し、現場は大混乱。
右も左もわからなかった自分ですが、何かできることはないかと聞いて回るも、忙しくしている先輩達は対応できるはずもなく、、、。

システム障害がなんとか収まった時、現場の(お客様先)方から「ちゃんと仕事してもらわないと困る」とプレッシャーをかけられました。
新人だから甘えがあったのかもしれませんが、業務の引き継ぎ(説明)がしっかりしていない現場で、精神的につらく続けられるか不安でした。
この時に毎朝、SE(システムエンジニア)の仕事を辞めたいと思っていました。

結果的に、その時は退職してどこに行っても同じで、何かしなければ変わらないと思い、(幸い長時間労働の現場ではなかったので)自宅に帰りSE(システムエンジニア)の資格勉強をし取得していました。
知らないことは勉強すれば良いと思ったので、最終的40種程度の資格取得しました。

資格を取得する毎に、聞かなくても自分で解決することができるようになりましたし、人にも教えられるようになりました。
何も知らないけど教育環境が整っているからと安心し、何もしないと、結局はどこに行っても同じように仕事を辞めたくなったのだろうと今でも思います。
参考にしてください。

参考:SE辞めたい?理由は?仕事辞めて後悔しない?

仕事辞めたい

SEです。会議のたびに上司にいびられて仕事辞めたいです。

私は従業員1000人以上の大手SIerに就職し、SE(システムエンジニア)としてさまざまなシステムの開発プロジェクトに従事してきました。
どのプロジェクトでも仕事はけっこう忙しく、終電帰りの日が2ヶ月以上続くこともありました。
しかし私の会社はわりとおだやかな社風で、周りの同僚や上司にはいつもやさしく接してもらっていたので、忙しい日々でもなんとかSEの仕事をがんばって続けることができていました。
“SEです。会議のたびに上司にいびられて仕事辞めたいです。” の続きを読む

仕事辞めたい

看護師として就職して直ぐに辞めたいと思った体験談。

私が仕事を辞めたいと思ったのは、看護師として就職してすぐの事です。
その時、大学病院に勤めていました。
オリエンテーションも終了して職場にいった時に、その忙しさに呆然としたのです。
そしてその時から、ここで頑張ることができるだろうかと思っていました。

実際に、就職をして直ぐにやめた看護師さんもいるようです。
そのときは、私のように職場を見た時に、自信をなくしてしまったのだと思います。
しかし、直ぐに辞めるのはおかしいと思って、なんとか1年は頑張ってみようと思ったのです。

仕事を始めた時、誰もが辞めたいと思うようです。
その時、ある新人研修を受けた時に、とても気分が楽になりました。
それは、私一人が感じていたことではなかったという、安心感が生まれたからだと思います。

その後は、なんとか一年間頑張ることができました。
それからは、案外となんとなく仕事をこなすことができるようになりました。
一年目が一番辛いと感じます。
しかし、それを乗り越えると、とても楽になります。

そしてその悩んだ時には、同じ立場にいる人の気持ちを聞く機会があるといいですね。
私の場合は、研修を先輩看護師が誘ってくれたことについて、とてもありがたかったと思っています。
とても感謝しています。

参考:看護師辞めたい?理由は?仕事辞めて後悔しない?

仕事辞めたい