ドラッグストア正社員、上司が嫌で仕事を辞めた体験談。

 

私はドラッグストアで働いていたのですが、この時に辞めたいと思った理由が2つありました。

 

1つ目はとにかく上司に怒られてばかりの毎日だったからです。
正社員だったため、しょっちゅう売り場のテーマやコンセプトなどを考えて計画しなければならない立場にありました。

 

しかし何度その計画を考えて上司に提出してもボツにされてしまうのです。
そしてあれやこれやと説教をされます。

 

このことが心の底から嫌でたまりませんでした。
上司の顔を見ることさえ嫌になっていました。

 

仕事が休みでプライベートの時でさえ頭の中に嫌な上司の顔が浮かんでしまうことが何度もありました。
相当病んでいたと言っても過言ではないと思います。

 

2つ目の理由は、給料体系が変わってしまったことです。
出世をすればこれまで以上に多額のボーナスをもらえるようになりました。
しかし逆に数年以内に出世できない場合にはボーナスを一切もらえなくなってしまうという仕組みです。

 

毎日怒られてばかりいる私に出世できる可能性などありません。
つまり近いうちにボーナスがなくなります。

 

しかし今から全くの異業種に就くことも色々と大変なので、違うチェーンのドラッグストアに転職しました。
そこは優しい上司なので今の所は上手くいっています。

仕事を辞めたい時は、まずは転職サイトに登録しましょう!
職場の人間関係、業務内容、給与等の待遇で辛い思いをしているかもしれませんが、目の前の収入も大事ですよね。
当サイトで紹介している転職サイトでは、公開・非公開問わず多くの求人企業を探すことが可能です!


仕事辞めたい病の体験談|辞めたい理由と後悔しない方法