せっかく採用されたけど正社員辞めたいと思った体験談。

 

長く勤めた方が退職するため、補充で募集された事務職に正社員として採用されました。
就職が決まった時は本当に嬉しかったのですが、引き継ぎの仕事を始めて1週間経っても職場の雰囲気に慣れる気がしませんでした。

 

1ヶ月でこの先、正社員として一人でやっているけるのか、不安になりました。
不安ながらもどうにか3ヶ月勤めましたが、ここで先輩社員が退職され、いよいよ一人で仕事をすることに。

 

同族経営の中小企業だったので、役員さんの発言は絶対で、普通だったらこんな言い分は通らないな、と思うことが多かったです。
会社を経営する役員さんたちが豊かになることが、会社の重要な目的なのだと気付き、これまでの社会人経験ではなかった価値観に驚きました。

 

実務能力が衰える年齢に達していても、仕事がないとボケるからという理由で雇用されていて、経営が苦しいとは言っても、やはり身内が一番大切なようでした。

 

さまざまな用事を依頼され、丸一日つぶれてしまうこともありました。
本来の事務仕事が間に合わないので休日出勤しましたが、手当は支給されずタダ働き、こんなことなら、正社員なんて辞めたいと思いました。

 

そんな周囲の考えや環境についていけず、だんだんとストレスがたまるように。
精神的に参ってきたので、正社員として就職して1年くらいで退職することにしました。

 

次の仕事をどうしようか、少し休んでから働こうかと考えていたところ、職場に出入りがあった他の会社から、パートで少し働いてみないかと声をかけていただきました。
今はその会社で勤めていて、パートから契約社員になったところです。

 

収入は少し減りましたが、ストレスは以前より少ないので、辞めたいとは思いません。
やっぱり、ストレスがないのが一番ですね!

仕事を辞めたい時は、まずは転職サイトに登録しましょう!
職場の人間関係、業務内容、給与等の待遇で辛い思いをしているかもしれませんが、目の前の収入も大事ですよね。
当サイトで紹介している転職サイトでは、公開・非公開問わず多くの求人企業を探すことが可能です!


仕事辞めたい病の体験談|辞めたい理由と後悔しない方法