関連会社の水道工事のひどさに仕事を辞めたいと思った体験談。

 

39歳男性、空調設備系の技術エンジニアです。
私はこの春に失業から再就職でき、喜んでいたのですが、しだいにこの新しい会社がブラック企業…というか非常に「嫌な会社」であることをひしひしと理解し始め、仕事を辞めたいとおもうようになりました。

 

現場作業員を含めなければ8人だけの小さな会社であるのに、全くといって統制がとれていないのです。
私のように、一人一人は力量がある人間でも、このようにチーム機能していない組織におかれれば、当然ですが仕事の効率は悪くなるのが当たりまえです。

 

それを耐え忍んでいたのですが、最近自宅マンションの水道設備が老朽化しており、大家さんに相談を持ち掛けられて、社長が持っている別の水道設備会社を紹介しました。
大家さんはそこに頼んでくれたのですが、仕事の取り掛かりも遅ければ、水道工事自体もひどい騒音や周辺破損を出して住人皆に苦情を言われていました。

 

挙句の果てに、一向に作業が終わらず、期間延長が何度も繰り返され、住人は度重なる日中の断水のひどさにとうとうキレて、大家さんとともに社長に直談判の抗議をしたのです。
水道設備会社を紹介した手前、本当に後悔が絶えません。

 

私とは直接関係ないとは言え、社長は同一人物なので、他の人からは自分も同じ側とみられているでしょう。
自分が顧客の立場になって初めて、水道工事のひどさ・企業としての信用のなさを目の当たりにしたのです。
こんな組織に雇われている自分がどうしようもなく惨めになり、こんな会社辞めたい!と内心叫んでしまいました。

仕事を辞めたい時は、まずは転職サイトに登録しましょう!
職場の人間関係、業務内容、給与等の待遇で辛い思いをしているかもしれませんが、目の前の収入も大事ですよね。
当サイトで紹介している転職サイトでは、公開・非公開問わず多くの求人企業を探すことが可能です!


仕事辞めたい病の体験談|辞めたい理由と後悔しない方法