次期社長の口出しがストレスで仕事を辞めたいです!

 

私は15年間、同じ会社で商品の企画やネットショップ運営の仕事に携わっており、部署内のリーダーでしたが、ある日を境に状況が一変し、毎日会社を辞めたくてたまらなくなりました。
私の勤めていた会社の社長には跡取りがおらず、社長の血縁者が跡取りとして入社してきました。
その次期社長は20代後半とまだ若く、前職の仕事は営業だったこともあり、経営の知識は全くありません。

 

入社後、経営の勉強をするのかと思いきや、若い為かデザインやネットショップに興味があるようで、知識も経験もないにも関わらず、何かと私たちの部署だけに首を突っ込み、口出しするようになってきました。
もちろん、ネットショップの売り上げは右肩上がりに絶好調で、未経験者の口出しなど必要ありません。

 

私たちに相談することもなく勝手に行動を起こすので、部下たちも毎日イライラするようになり、私自身もストレスが溜まって月曜の朝になると吐き気がし、通勤途中の電車でも吐き気がするので1時間ほど早く家を出て、何度か途中下車しながらやっと会社に出勤していました。
居心地の良かった会社に対して、「仕事を辞めたい」と思うようになりました。

 

次期社長が入社して半年ほど経った頃、社長を巧く言いくるめた次期社長が、私たちの部署の上司につきました。
社長は、現場に口出しせず、何でも自由にさせてくださり、100%仕事を任せて下さる方だったので、報告連絡相談も本当に重要なことだけで良かったのですが、次期社長は何でも僕を通せ、全て僕に報告連絡相談しろという正反対の方だったこともあり、ストレスは限界を迎えていました。

 

そんな状況が1年ほど続いたある日、今度はまた次期社長が社長を言いくるめ、役職がついている私を平社員に戻そうと思っていると会議で発言しました。
ミスをした訳でも、ネットショップの売り上げが下がった訳でもないのにです。

 

次期社長としては、思い通りにならない私が邪魔だったようで、社長には「彼女の企画する商品は売れるから、管理職から撤退してもらい平社員に戻して企画の仕事に専念してもらった方がもっと利益が上がる」と口出ししたようです。
私はこの瞬間に、あ、もうこの会社本当に辞めようと思い、仕事を辞めました。

仕事を辞めたい時は、まずは転職サイトに登録しましょう!
職場の人間関係、業務内容、給与等の待遇で辛い思いをしているかもしれませんが、目の前の収入も大事ですよね。
当サイトで紹介している転職サイトでは、公開・非公開問わず多くの求人企業を探すことが可能です!


仕事辞めたい病の体験談|辞めたい理由と後悔しない方法