残業200時間超えで残業手当なし!こんな仕事辞めたいですよね?

 

私は、以前、デザイナーとしてデザインプロダクションで仕事をしていました。
この業界では、今問題になっている長時間労働、残業が酷い状態でした。
残業時間は月に軽く200時間は超えていました。

 

そのため、徹夜仕事などは当たり前で、会社の椅子を並べて仮眠を少し取るというようなことをしており、自宅に帰るのは2日に一回位でした。
一番悲惨な時には4日間一睡もせずに仕事した時もありました。
身体的に、ホント限界でしたね。

 

さらに驚きなのは、残業手当なし、1円も出ない、200時間ものサービス残業なのです。
この業界では、みなし労働時間制というものが適応されてはいますが、これを盾になんでもあり。
残業手当なしが、業界として通例となっているのです。

 

会社の近くのバーに時々行くことがあり、カウンターで飲んでいると、初めて会った方とお話をすることがあるのですが「私はあの会社に勤務しているんですよ」と言うと、必ず返ってくる言葉が「え〜!あの不夜城!?」と言われるのです。

 

どうやら、私の勤務していた会社界隈では、夜中も朝方も電気が消えることがないため不夜城と呼ばれていると聞き、非常に恥ずかしい気持ちになりまいした。
そんな生活も5年程続けましたが、同僚が勤務中に救急車で運ばれるようなことにまで起こり始めました。

 

私も、残業手当なしで徹夜で働くこの仕事を辞めたいとつくづく思うようになり、その後、退職をしました。

仕事を辞めたい時は、まずは転職サイトに登録しましょう!
職場の人間関係、業務内容、給与等の待遇で辛い思いをしているかもしれませんが、目の前の収入も大事ですよね。
当サイトで紹介している転職サイトでは、公開・非公開問わず多くの求人企業を探すことが可能です!


仕事辞めたい病の体験談|辞めたい理由と後悔しない方法