土曜日のサービス出勤で会社を辞めたいと思った体験談。

 

私は現在転職した会社で働いています。
以前いた勤務先は、途中から辞めたくて仕方ありませんでした。
以前いた会社に入社した頃の労働条件と、辞める時の労働条件があまりにも変わったのが一番の理由でした。

 

最初の労働条件は4月から9月までは日祝日休みで、10月から3月までが土日祝日休みでした。
4月から9月が会社の最盛期なので、仕方ないと思っていました。

 

それが、業績が思わしくないため10月から3月も土曜日出勤となり、1年を通じて土曜日出勤となってしまいました。
どう考えても労働基準法に違反している内容でしたが、土曜日は自主的に出勤しているという扱いでした。

 

自主的に出勤すると言うことはタイムカードを押さないので、サービス出勤でした。
辞める前の年からこのようなサービス出勤状態になり、私はずっと辞めたかったのです。

 

しかし、なかなか辞めることができず困っていました。
私の後任が誰もいないことを気にしてしまい、辞めたいと言い出せなかったのです。

 

しかし、我慢が限界を超えたので、後任のことは自分が考える必要はないので、辞めたいと申し出ました。
上司からは慰留されましたが、私の意思は固く慰留には応じませんでした。
今の会社は時々土曜日出勤はありますが、以前のサービス出勤はありません。

仕事を辞めたい時は、まずは転職サイトに登録しましょう!
職場の人間関係、業務内容、給与等の待遇で辛い思いをしているかもしれませんが、目の前の収入も大事ですよね。
当サイトで紹介している転職サイトでは、公開・非公開問わず多くの求人企業を探すことが可能です!


仕事辞めたい病の体験談|辞めたい理由と後悔しない方法