クレーム対応やめたい!クレームが怖いので仕事辞めたい体験談!

 

私はとあるホテルの受付の仕事を3年ほどしています。
この仕事を続けていて、私が心の底から仕事を辞めたいと思ったのは、とあるお客様の理不尽なクレームが原因でした。

 

中年のクレーム・カップルは、週に2〜3回とかなりの頻度で私の勤務するホテルに泊まりに来ていました。
毎回どこかで飲んでから来るのか、2人とも酔っ払い状態でした。

 

私のホテルでは一番金額の安い部屋は予約できないシステムになっているのですが、ある日新人スタッフが誤ってその中年カップルの予約を受け付け、一番安い部屋を提供してしまいました。

 

それ以来、そのカップルは毎回その部屋をあけるように要求してきて、断るに断れない状況になってしまいました。
それだけならまだ我慢できたのですが、そのカップルは他にも多くの理不尽なクレームを言ってきました。

 

もっと安くならないのか、モーニングのメニューが飽きた、部屋の設備が古い、など一社員でしかない私にはどうしようもできないクレームばかりでした。
それが何ヶ月も続き、私は我慢の限界が来ていました。

 

お客様は神様という考えが根強い店長も流石にクレームが酷いと思ったのか、スタッフとの話し合いで、他のお客様と同様に安い部屋の予約は受け付けないようにしよう、ということになりました。

 

いつもお昼頃に電話で予約をし、夜に泊まりにくる中年カップル。
その日もいつも通り女性の方が予約の電話をしてきました。

 

私は上からの命令で安い部屋の予約はできなくなったと伝えました。
女性は納得いかなかったのか、暫くクレームを言ってきましたが私も強気で対応し、電話を切りました。

 

そしてその夜、しぶしぶそのカップルは空いていた二番目に高い部屋へ入っていきました。
するとすぐに電話がかかってきて、テレビがつかないから部屋を替えろ!
と男性が部屋から物凄い剣幕でクレームの電話をしてきました。

 

そんなはずはないのですが…と困り果てながら対応するも、こっちは客だぞ!と怒鳴られ仕方なくいつもの安い部屋をあけることになってしまいました。

 

あまりにも酷く怒鳴られたので、暫くショックで立ち直れませんでした。。
もう二度と来て欲しくない、出入り禁止にして欲しいと心から思いましたが、店長は出入り禁止にすることまではしませんでした。

 

毎週必ず来るので逃げることが出来ず、私はこの時本当に仕事を辞めたいと思いました。
このカップルが来るとビクビクする日々を送っていましたが、別れたのか他にいいホテルを見つけたのか、もう見なくなりました。

 

今はどんなお客様が来ても感情的にならずに対応できるようになりました。
精神的に強くなったというのもありますが、嫌なお客のせいで自分が仕事を辞めるのは馬鹿らしいという結論に至ったからです。

 

どんな理不尽なクレームを言われても、仕事を辞めて、また一から探すよりも我慢した方がマシだと自分に言い聞かせると、冷静になれました。
このクレーム体験は最終的には自分にはプラスだったと思います。

 

クレームの嵐!カスタマーセンターの仕事を辞めたい体験談

 

私は某メーカーで働いているのですが、昨年突然の異動を命じられました。
この異動が理由で、仕事辞めたい!と思うようになりました。

 

異動先は、カスタマー相談センターという部署。
まぁ平たく言えば、クレーム受付係という仕事です。

 

会社としては「ユーザーのリアルな声を拾い上げてくれ」とのたまっています。
この部署は、別名「社員の墓場」とも言われ、大抵は1〜2年やって精神が破綻して辞めていく職場です。

 

私が命じられた突然の異動というのも、前任者が休職願いの末に退職してしまったからです。
この部署で働いている社員は、みんな仕事を辞めたいと思うようになります。

 

一応期限付きの異動なので、年度が変われば異動になるとは聞いているのですが、そもそもそのような話を真に受けるほど私も子供ではありません。

 

前任者も恐らくはそのように聞いて、仕事を辞めたいを思いながら、1年、また1年とクレームに耐え続けていたのでしょう。

 

確かに私も営業マンとしては冴えない成績しか上げられず、お荷物社員というレッテル貼りは致し方ないと思っています。

 

しかし、いきなりのクレーム受付係ではモチベーションも上がりません。
実際に勤務してみると、まぁお客さんが怒るわ怒鳴るわ泣かれるわで、どうしようもありません。

 

そりゃあそうですよね。
クレームを言ってくるぐらいなのですから、怒り心頭なわけですよ。

 

よく「クレームを言ってくる客は見込みがある。本当に見放したらクレームも言ってこない」なんて言いますが、あんなものは戯れ言ですね。
数百円の出費ならクレームも言いませんが、その百倍以上のお金を出して黙っている方がおかしいでしょう。

 

そしてクレームを上にあげても、一切それが製品には生かされません。
ハッキリ言って遣り甲斐なんかゼロですね。
もうさっさと仕事を辞めたいです。

TOPへ