女性優遇の会社、男性ば冷遇されて仕事辞めたい!

 

全国主要拠点、さらにはグローバルに広がっている会社に、私は就職しました。
もちろん、入社後はどこでも行くつもりでしたが、少しずつ親の介護やしがらみなどが出て来ると、勤務地にも希望をきいてほしくなるものです。
転勤で遠方に行きたくても、状況的に厳しいのです。

 

今の大企業の風潮かもしれませんが、会社は、とにかく女性を優遇します。
仕事の実績が同じなら、男性よりも女性を昇格させるし、役職にもつきやすいのです。
これって差別では?と思ったことは、一度や二度ではありません。

 

まあ、ここまでは仕方ないとしても、こうして昇格した女性だけではなく、男性と比べて、ほとんどの女性社員が転勤もなければ、居住地移動を伴う異動もありません。

 

結婚していようがいまいが、これは明らかな状況です。
もの凄く優遇されているのです。
甘やかされていると言っても過言ではないかもしれません。

 

それに引き換え、その仕事に対して適性があろうがなかろうが、希望しようがしまいが男性は異動するわけです。

 

若いころはあきらめていましたが自分自身の生活に制限が出てくるとこれには辟易してしまいます。
女性に比べて、男性は冷遇されているのです。

 

いかに希望をしても女性優遇の人事ですからどうにもなりません。
大企業ならではの会社の風潮としてあきらめるほかないのかと思うと、もう仕事を辞めたい考えたこともあります。
まったくもって、男女が均等になっていないのです。

 

もちろん、こんなことで会社を辞めてしまうことはできないのですが。。
実際に親の介護などを考えると、早いタイミングで辞めざるを得ないことも発生しかねません。
会社の風潮を思うと、本当に辞めたい気持ちになってしまいます。

TOPへ