データ入力辞めたい!多重派遣のブラックすぎる仕事の体験談!

 

データ入力の派遣の仕事で、通信関係の会社で働いていたことがあります。
その際、辞めたいと思うようになった体験談を紹介します。

 

この仕事では、派遣元の会社から派遣会社に派遣され、更に通信会社へ派遣されるという複雑な形式での雇用携帯、いわゆる多重派遣の状態でした。
そのため、通信会社そのものの状況に関する情報が非常に乏しく、かなり働きづらい職場となっていました。

 

データ入力を辞めたい理由1.ブラック上司のパワハラ

仕事そのものは、データ入力を中心に事務作業なども行っていたのですが、上司がパワハラな対応をする人でした。
作業手順をメモに取っただけでも、メモをとるなと怒鳴るような人、いわゆるブラック上司でした。

 

精神的に、ちょっとおかしな人だったと思います。
ちょっとしたことでもすぐに怒りだし、給料を出さないなどの発言も度々するため、非常に萎縮してしまい、職場に居づらい状況もあり、データ入力の派遣の仕事を辞めたいと思うようになりました。

 

また、同時期にこの職場に入ってきた人が、初日から次々と辞めていくという、まさにブラック企業のような状況にありました。
日増しにデータ入力の仕事がどんどんやりづらくなっていきました。

 

データ入力を辞めたい理由2.制服が支給されない

しかも、制服が貸与されるということでしたが、その制服もなかなか支給されません。
多くの社員が制服で仕事をしている中、私服で仕事をしなくてはならないのも、精神的に厳しいものがありました。

 

データ入力の仕事は、結局派遣元から試用期間内に一方的に派遣の打ち切りを通告されました。
辞めざるを得ない状況になって辞めたのですが、派遣の打ち切りが無くても、長くこの勤務できたかというとあまり自信はありませんでした。

 

結局、ブラック上司が嫌すぎて、結局すぐに辞めたと思います。
データ入力自体は苦ではありませんでしたが、人間関係が難しいと、仕事を辞めたい気持ちになりますね。

TOPへ