飲食店辞めたい正社員・バイト!仕事やめたい体験談!

 

今現在は飲食店で働いていますが、実は昨年から働き出したのでようやく半年経ったぐらいです。
最初こそ割と働きやすい職場だと感じたりして内心嬉しく思っていたのですが、この一ヶ月ほどは全く逆で新しい仕事を探そうかなと思っています。

 

飲食店辞めたい理由その1.店長がだらしない!

人間関係はまずまずですが、何しろ肝心の飲食店の店長がだらしない。
決して悪い人ではないんでしょうが、ほとんど仕事をしないのです。

 

その分部下同士の結束力はあるのでそれだけは救いなのですが、詳しく聞くとその仕事をしない店長だけがやたらと給料が高くて、その煽りで私たちのボーナスもカットされるとのことなのです。

 

飲食店としての売り上げはノルマをクリアしていながら、店長の配慮がないためにその恩恵が全くない。
しかも、営業中は裏の休憩室でずっとゲームやっています。

 

飲食店辞めたい理由その2.人手不足なのに店長が働かない!

それなりに忙しい飲食店ですが、忙しいタイミングに限って裏に行ってしまうタイプなんです。
タバコ片手にコーヒー飲みながらゲームに興じている姿を見ると、腹立たしくてなりません。

 

同じ会社の飲食店以外の事業部は高給待遇らしいのに、我が部署だけは例外なようです。
その怠け者の店長の一人勝ち的な報酬システム。

 

まだ決断はしていませんが、いずれブチ切れて辞めることになるような嫌な予感がしているこの頃です。

 

飲食店辞めたい正社員が仕事を辞められなかった体験談

 

過去に飲食店にて2年ほど働いていました。
仕事場の環境は最悪で、週に1日休みがあれば良い方、1日の労働時間は10時間当たり前。

 

上司が従業員を罵倒しまくるような環境で、すぐに辞めて行く人ばかりで、飲食店は常に人手不足の状況でした。
私が、なぜこのような環境に耐えられたかと言いますと、それは人間関係です。

 

飲食店辞めたい正社員!人手不足が解消しない!

従業員を罵倒する上司もいましたが、このような最悪な環境でも一緒に支え合える仲間がいたので、なんとか飲食店で2年間も働き続けることができました。

 

同時期に仕事を始め、様々な人が辞めて行くなか、数人はずっと働き続けていてので、私も皆と頑張ろうという気持ちになれました。

 

しかし2年間のうちに様々な人とともにし、飲食店の仕事の上司も数人変わりましたが、なかなか環境が変わることがなかったため、私は最終的に辞める道を選びました。

 

飲食店辞めたい正社員は上司にせがまれ辞められなかった!

しかし実は1年を過ぎた頃に一度、飲食店の仕事を辞めたいと思った事がありました。
一度は辞めたのですが、辞めて数日後に当時の上司に辞めないでとせがまれ、そこまで言うならと仕事場に復帰したのです。

 

今思えば、あの時復帰せずに、さっさと違う仕事についていれば良かったと思います。
できることなら、あの時の飲食店を訴えたいと思うほど最悪な職場でした。
会社が潰れなかったことが奇跡だと思います。

 

飲食店辞めたいバイト!仕事やめたい理由は腰が辛いから!

 

私が飲食店の仕事を辞めたいと思ったのは、20歳の時でした。
その時、大学を卒業して就職が決まらず、とりあえずアルバイトをしていたところです。

 

飲食店のアルバイトしていたのは、惣菜屋です。
そこでは、私が天ぷらの担当となりました。
飲食店で天ぷらをあげる担当となったのです。

 

その担当になったときには、なんでも仕事を頑張るつもりでいました。
そのため、必死で作業を覚えて、頑張ることにしたのです。

 

飲食店バイトを辞めたい理由は腰痛!

ところが数日勤務した時、とても辛いと思うようになったのです。
それは、飲食店は立ち仕事なので、腰が凄く痛くなったのです。

 

そのため、休みながら行いたかったのですが、忙しい飲食店だったので、そのことも言えずに頑張っていました。
すると、やっぱり耐えられなくなってしまい、座り込んでしまったのです。

 

飲食店バイト辞めたいのに頑張って入院する羽目になった!

その後は、病院を受診して入院をすることになりました。
結局のところ、椎間板ヘルニアになっていたのです。

 

早く受診をしていれば、手術の必要はなかったのですが、とてもひどくなっていたので、手術をすることになったのです。
そのため、飲食店の立ち仕事のアルバイトを辞めることになりました。

 

そのことは、何かあった時に、やっぱり相談をすべきであったと反省をしています。
体は全ての基本となるので、そのことはとても大切しないといけなかったのです。

TOPへ