上司が嫌いで仕事辞めたい!職場での公私混同に不満爆発の体験談

 

小さい頃から絵を書くことが好きで、デザインの専門学校に行き、そのままデザイン事務所で働き始めました。
始めは、仕事を覚えることが精一杯で大変でしたが、慣れてくると好きなデザインをする仕事だったのでとても楽しく働いていました。

 

勤めてから1年経った頃、社内の雰囲気が悪くなってきているのを感じました。

 

原因は、入社当初から薄々気づいてはいましたが、どうやら上司のデザイン部長(一番立場が上の人)と、私より2年早く入社した部下の女性が付き合っていることが、だんだんと公になってきたことです。

 

上司のデザイン部長は、もはやその部下の女性にべったりで、よく褒めたり一緒に残業したり、仕事で優遇したりなど、公私混同するようになりました。
一緒に働いていて残業が続いていると、こちらもイライラしてくるようになりました。

 

きわめつけの公私混同は、社内でカップルの喧嘩を始めることもあり、「気にしない、気にしない!」と思っても、どうしても気が散って仕方がありませんでした。

 

その二人は、もう周りに気づかれても別にかまわないというそぶりで、当たり前に社内でイチャイチャ。
その部下の女性は、ずっと先に入っていた先輩方を差し置いて、主任という立場までもらいました。

 

これにはみんな不満が爆発しましたが、なんせ付き合っている相手は、上司のデザイン部長なので、そこに話しても不満を漏らした人に対して悪い評判を流される始末です。

 

仕事の内容は心底楽しいので、ギリギリ辞めたい気持ちを繋ぎとめられていますが、仕事もつまらなかったとしたら、とっくの昔に辞めていると思います。
自分には関係のないことと割り切って、働いていくしかないのでしょうね。

TOPへ