結婚して仕事辞めたい女を男は本音でどう見ている?

 

仕事辞めたい!結婚したい!と思っている女性、たくさんいますよね。
でもちょっと待ってください。

 

そんな気持ちで仕事を辞めていいの?
そんな気持ちで結婚しても大丈夫なの?
男性は本音でどうな思ってる?

 

・・・そんな疑問はありませんか?

 

このページでは、仕事辞めたい、結婚したいという気持ちと男の本音について解説しています。
ぜひ参考にしてみてください。

 

仕事辞めたいので結婚したい寿退社願望

 

結婚して仕事を辞めたい寿退社願望は珍しいものではありませんが、男女平等の世の中では周りの見る目も以前とは違ってきています。
共働きが普通の状態になっていますからね。

 

仕事辞めたいので結婚したいのは逃げ?

仕事を辞めたい、辞めるために結婚したいと思う気持ちは逃げなのでしょうか?
その気持ちが、「働きたくない」のであれば、逃げだと思います。
仕事したくない、働きたなくない、会社辞めたい、旦那の給料でノンビリしたいと思っているなら、間違いなく逃げですね。

 

仕事辞めたいので結婚に逃げるのはアリ?

そんなこと言っても、昔は結婚したら女は仕事を辞めるのが当たり前だった!と思う人もいると思います。
その通りで間違いありませんし、仕事に向かない、家事に向いている人もいるので、逃げるのもアリだとは思います。

 

仕事に疲れたので結婚したい女性は多い

ハードな競争社会で、男女平等の元に、体力的に有利な男性と同等の条件で競争することに疲れた女性が増えています。
仕事って大変ですから、辞めたいと思う気持ちは誰でも一緒です。
男性だって疲れてますから。

 

仕事辞めたいので嘘の結婚を退職理由にする人

人手不足で仕事を辞めたいと言っても辞められない会社を退職するため、嘘の結婚を理由にする人もいます。
寿退社を強引に引き留める会社は流石に少ないですからね。

 

結婚できないので仕事を辞めたい

 

忙しすぎて結婚できないので仕事を辞めたいという女性も少なくありません。
毎日のように終電まで働いていたら、結婚相手を探す時間などありませんからね。
働いて収入を得ることは大切ですが、仕事が全ての人生にならないよう、そういった場合は早めに転職したほうが良いかもしれません。

 

仕事が忙しすぎて彼氏と結婚できないので辞めたい

あまりにも仕事が忙しすぎて、付き合っている彼氏から苦情が出る場合もあります。
デートの暇もないようであれば、付き合いを深めることもできませんし、結婚もできませんよね。
今の仕事は、結婚後も続けられるのかを考える必要があります。

 

結婚できないので看護師の不規則な仕事を辞めたい

例えば、看護師のような職種の場合、夜勤などもあって不規則な勤務形態ですので、結婚相手の理解も必要です。
実際に看護師の結婚は遅く、30%は未婚という統計もあります。

 

仕事辞めたいから結婚したいことを理由にしていないか

結婚したいという気持ちは人間として当たり前ですので、今の仕事を続けることで結婚できないのなら、辞めるのもアリだと思います。
でも、本当に結婚したいのか、自分の気持ちを確かめてみてください。

 

仕事を辞めたいという気持ちが強すぎるあまり、結婚を言い訳にしていないか?ということです。
そんな気持ちで結婚したとしても、幸せにはなれないと思います。

 

男は結婚しても仕事を辞められない

 

仕事辞めたいので結婚したいという女性がいる一方で、男性は結婚しても仕事は辞められません。
もちろん例外はありますが、収入のない男性は「ヒモ」などと呼ばれ、男からも女からも低く見られるのが現実ではないでしょうか。

 

殆どの男性にとって、仕事とは定年が来るまで辞められないものです。
そのような男性は、仕事辞めたいので結婚したいという女性を、どう見ているのでしょうか?

 

結婚後に仕事辞めてもいいよと言う彼氏の本音

仕事は続けてもいいし、辞めてもいいよという理解のある優しい彼氏、実際のところどうなのでしょうか?
辞めてもいいと言うからには、生活費は自分の収入で賄うつもりなのだと思います。

 

これって本音の深い部分では、女性を低く見ているからです。

 

自分と完全に対等な存在として見ているのであれば、自分の生活費は自分で稼ぐべき、という前提があると思います。
もちろん、出産後の子供に手がかかる時期は例外ですが。

 

自分が上の立場だからこそ、下の者の生活を守る、生活費を出すということです。
自分の子供を養うのは当たり前ですが、対等な存在ではないですよね。
大切な存在ではありますが。

 

パートナーと対等でいたいという気持ちがあるなら、仕事で収入を得て、経済的に自立しているというのは大切なことです。

 

結婚後は仕事辞めて欲しいと彼女に言う彼氏の本音

更に進んで、仕事は辞めて欲しいという男性は、自分の仕事を第一に考えている可能性が高いです。
家事労働に煩わされることを嫌がっているのかもしれません。
男性に十分な収入があれば、専業主婦希望の女性にとっては理想的な相手だと思います。

 

結婚後も仕事を続けて欲しいと彼女に言う彼氏の本音

仕事を続けて欲しいという男性の本音には、二通りのタイプがあります。
まず、自分の生活費は自分で出して欲しい、相手のために自分のお金をなるべく使いたくないタイプです。
このタイプは損得勘定が強く、お金は出したがらないのに、家事労働は要求してくる、一番結婚に向かないタイプです。

 

次に、結婚相手には経済的に自立していて欲しい考えるタイプの男性です。
自分に何かあっても、相手が自立して生活できるように、キャリアを中断させたくないという考え方ですね。

 

結婚して仕事辞めたいと言う男はいない

殆どの男性にとって、仕事と結婚のどちらかを選択するという考え方はありません。
仕事をするのが当たり前で、反面、家事労働に積極的ではない男性も多く、キャリア指向の女性は批判しがちですが、社会の仕組みの問題も大きいです。

 

日本の会社では、既婚女性が早帰りして、男性と独身女性が残業して残った業務をを片付けるのは珍しくありません。
男女、既婚、独身に関わらず、定時で帰宅できるようになれば良いと思っていますが、現実的には難しいでしょうね。

 

仕事辞めたいなら結婚前の転職をおすすめ!

 

仕事を辞めたいなら、結婚を理由にする必要はありません。
転職すればいいだけです。

 

もう働きたくない!と思っていても、職場が変わって、遣り甲斐のある仕事にだって出会える可能性があります。

 

参考:仕事辞めたい時の転職サイトと転職エージェントBEST5!

 

結婚しても仕事を続けることができる職場はある

結婚して仕事を辞めたい!ではなく、続けられる職場を探しましょう。
遣り甲斐があって、人間関係の良い職場はあります。
もちろん、自分自身の努力も必要です。

 

結婚を機に辞めたい仕事からやりたい仕事も

結婚を機に、収入は下がったとしても、やりたい仕事、負担の少ない会社に転職するというのも選択肢の一つです。
子育てしながら続けられる職場ばかりではありませんからね。

 

結婚して仕事を辞めると不安要素は増える

仕事辞めたいといって専業主婦になって、働くことから自由になれたと最初は思うかもしれませんが、別な不自由が出てきます。
自分自身の収入が無いということは、何か欲しいものがっても、夫の同意が必要になってきます。
生活費の範囲内ならともかく、大きな出費が必要な場合、自由に購入することはできません。

 

それでも結婚後に仕事を辞めたいなら辞めるのもアリ

転職して、それでも結婚した後に仕事を辞めたいなら、辞めるのもアリです。
子供ができたら仕事を続けるのが難しい職場もありますので、そうなると辞めたくなくても辞めるしかありませんからね。

 

TOPへ