仕事辞めたい診断ができるサイトBEST5!

 

長時間労働やパワハラなど、現代では仕事の心身への負担が大きくなってきています。
人によっては非常に辛い状態に追い込まれることもあり、最悪の場合は命を落としてしまうという事にもなります。
このようなことで辛い思いをし続け、命を落とすという事は避けていきたいものです。

 

今の会社や仕事を辞めたいなら、転職サイトで無料診断してみましょう!
不満点・問題点を診断で特定することで、転職するべきか、仕事を続けるべきか参考にすることができます!

 

仕事辞めたい診断その1.SELECTTYPE

 

SELECTTYPEの仕事辞めたい診断では、全10問の診断テストに回答することで、いまの仕事の限界指数が分かります。
仕事、会社の不満がどのレベルなのか?
いまが辞め時?検討時期?動き出す時期?なのかを診断できます。

 

参考:SELECTTYPE公式サイト

 

仕事辞めたい診断その2.モチラボ

 

モチラボでは、以下の8個の質問に答えることで「仕事辞めたい度」診断ができます。

 

【質問1】会社の方針について
【質問2】上司や先輩からの指示や指導について
【質問3】時間外労働のボリュームについて
【質問4】職場の人間関係について
【質問5】オフィスの物理的環境について
【質問6】職場までの距離について
【質問7】収入について
【質問8】仕事内容について
※出典:モチラボ

 

この診断テストは、「ハーズバーグの動機づけ・衛生理論」などを元に独自のウェイト付けを行い、簡易的に「仕事の不満」を診断するものとのことです。

 

参考:モチラボ公式サイト

 

仕事辞めたい診断その3.マイナビ

 

マイナビの仕事辞めたい診断では、あなたの今の仕事の「天職度」を診断!
設問は以下の10問、すべて2択です。
自分に近いと感じる方を選びます。

 

【質問1】職場には、こうなりたいと思える先輩や上司がいる?いない?
【質問2】大きな仕事が終わった後には疲れを感じる?充実感がある?
【質問3】今の仕事で挑戦してみたいことが3つ以上ある?2つ以下しかない?
【質問4】同じ職を続けている30年後の自分を想像できる?できない?
【質問5】仕事中にワクワク感や楽しさを感じることがある?ない?
【質問6】最近、イキイキしている、明るくなったと言われる?言われない?
【質問7】がんばった分はしっかり報われていると思う?思わない?
【質問8】最近、仕事で褒められた、または人の役に立ったと思えた瞬間がある?ない?
【質問9】同僚や上司の前では、ある程度素の自分を出せている?いない?
【質問10】仕事に関する本やドキュメンタリーを見るのは楽しい?辛い?
※出典:マイナビ

 

参考:マイナビ公式サイト

 

仕事辞めたい診断その4.ストレスケア・コム

 

ストレスケアの仕事辞めたい診断は、全国約120万人のデータをもとにストレス度の判定を行います。
ストレスレベルに応じて対処法ページへリンクしています。
設問数が全部で80問もあるので、時間のある時に診断してみましょう。

 

参考:ストレスケア・コム公式サイト

 

仕事辞めたい診断その5.リクナビNEXT

 

リクナビNEXTの仕事辞めたい診断は、転職活動に役立つグッドポイントを診断できいます。
以下の18種類の中から、自部の強みを5つ診断できます。

 

親密性(じっくりつきあう
冷静沈着(いつもクール)
受容力(広く受け入れる)
決断力(迷わず決める)
悠然(ゆったり構える)
柔軟性(あれこれトライ)
現実思考(実現可能性にこだわる)
自己信頼(信じた道を突き進む)
バランス(全体を考える)
社交性(360°オープン)
高揚性(ノリがよい)
自立(常に主体的)
慎重性(掘り下げて考える)
俊敏性(スピード第一)
継続力(決めたらとことん)
挑戦心(高い目標もクリア)
感受性(場の雰囲気を感じ取る)
独創性(オリジナリティあふれる)
出典:リクナビNEXT

 

自分の強みを発見できれば、転職面談でアピールできますよね。
書類選考対策、自己分析に活用できます。

 

参考:リクナビNEXT公式サイト

 

仕事辞めたい診断まとめ

仕事辞めたい時、診断テストで自己分析を行うことは、冷静な判断の助けになります。
とは言え、所詮は簡易的なテストでしかありません。

 

仕事を辞めて後悔するかもしれません。
転職に成功するか失敗するかは、どんな会社に転職するかも重要ですが、入社後の働きはもっと重要ですよね。

 

仕事辞めたいからといって簡単に決断するのではなく、診断テストもそうですが、求人サイトに登録して慎重に転職先を探しましょう!

TOPへ